ふりげ.net

無料ゲームアプリの紹介や攻略



バラモスブロスLv30 ☆4装備&助っ人無しで攻略

バラモスブロスLv30 ☆4装備&助っ人無しで攻略

強敵バラモスブロスLv30を☆4装備で倒した方法

パーティ構成

  • レンジャーLv55
  • レンジャーLv55
  • 賢者Lv55
  • 賢者Lv55

対策

イオラが非常に痛いので、最優先で対策が必要です。 マホトーン等の状態異常は効かないので、こころや心珠でしっかりと耐性を確保してダメージを軽減します。

ただし猛毒だけはかなりの高確率(必中?)で入るので、本攻略では有効なダメージソースとなりました。

弱点はドルマ・ジバリア・メラで、デインとイオは耐性があります。 ジバリアが効くので☆4縛りでは定番となっているジバリカで攻撃していくことにします。

行動パターンは若干法則性があるようで、 HPがある程度減るまではイオラ×2を毎ターン使ってくるので、早めにHPを削ったほうが楽になります。

また5の倍数のターンは必ず「イオラ・いてつく波動」になるようです。

商人の街ボーナス

商人の町はボーナスを全て取得済みです。効果は最初の3ターンしかありませんが、イオラ連発のターンを凌げるので重要です。

装備・こころ・ステータス

装備1 装備2 装備3 装備4

1人目: ジバリカ役。余裕があればドルクマで攻撃。攻撃魔力に全振り。

2人目: メインアタッカー。猛毒を維持しつつ攻撃。 ☆4ではろくな攻撃手段がないので、猛毒時限定ですがタイガークローより少し強いタナトスハントで攻撃していきます。

後衛はやはり定番のユグドラシル2本です。

こころ1 こころ2 こころ3 こころ4

1人目はジバリカのダメージを上げるため攻撃魔力に全振りしました。

2人目以降はイオ耐性を重視して役割に特化したこころを装着しています。

イオ耐性持ちの主要なこころ

  • 究極エビルプリースト +10%
  • あくま神官 +10%
  • ドラゴスライム +10%(全属性)
  • やまたのおろち +7%
  • キングスライム +7%
  • ベビル +7%
  • ヘルバトラー +7%
  • くものきょじん +5%
  • バラモス +5%
  • メタルホイミン +5%(全属性)
  • つむりんママ +5%(全属性)
ステータス1 ステータス2 ステータス3 ステータス4

戦闘の流れ

ジバリカ ルカニ

今回も助っ人は使っていません。常に猛毒・ジバリカ状態を維持しつつ戦います。

最初のターンで運良く影縛りが入ったのでルカニを入れることができました。

猛毒のダメージ タナトスハント

猛毒は☆4縛りでは貴重なダメージ源になります。 商人のバフがかかっている間に効率よくダメージを与えていきます。

イオラ1 イオラ2

左:商人の町バフ効果中のイオラ 右:通常時のイオラ

バフが切れるとこのように一気にダメージが増えてしまいます。 そして1人目と2人目のダメージを比べると耐性で相当ダメージが軽減されていることがわかると思います。

1人目死亡 防御

1人目は無耐性でHPも低いので何度もやられてしまいました。 仕方がないのでドルクマで攻撃することは諦めてジバリカをかけた後はひたすら防御します。

タナトスハント ジバリカのダメージ

それでも打撃が痛いので先頭に攻撃が集中すると死んでしまいます。 しかし生きていても防御しているだけなので、ジバリカが切れるまでは蘇生を先送りにして攻撃していました。

ユグドラシル×2だと回復が間に合わないのですが、5ターン毎にイオラ・いてつく波動のターンが来て攻撃の手が緩むので、そこで追いつけます。

痺れ キアリク

邪悪な爪で麻痺した場合は、杖についているキアリクか道具の満月草で回復します。

死亡 若葉

打撃も攻撃力が高く、HPを高めに保っていても100%安全ではありません。 しかし全体攻撃+単体攻撃の2回行動が基本パターンのようで、複数死者がでることはないので、 誰が死んでもレンジャー若葉→賢者×2で回復で立て直せます。

最後の一撃 クリア

ジバリカと猛毒でHPの大半を削りきり、クリア。 猛毒は耐性が全く無いのか、ヴァイパーファングでも実戦時100%入りました。

消費アイテムは魔法の聖水2本・世界樹の若葉4枚・満月草1枚でした。

撃破後の感想

今回は装備よりも心でイオ耐性をどれだけ確保できるかが重要です。 対策は立てやすいのですが、デインにも耐性があり、イベント接待武器でゴリ押しということができないので、そういった意味では難度は高めだと思います。 コツコツ頑張ってきた心集めが報われた戦いでした。





投稿前にコメント取扱方針をお読みください。


利用者は当サイトの記事に自由にコメントすることができます。 ただし以下のコメントは管理者が予告なく削除できるものとします。

  • 法令に違反するもの
  • 未成年にふさわしくないもの
  • 他者に不快感を与えるもの
  • その他、管理者がふさわしくないと判断したもの

コメントを投稿した際に利用者のアクセス情報は記録されます(IPアドレス・端末情報等)。 悪質な利用者は管理者が自由にアクセスを制限できるものとします。

記録した情報はこの目的でのみ利用し、第三者には開示しないものとします。

投稿したコメントを利用者の意思で削除したい場合は、問い合わせフォームよりご連絡ください。