ふりげ.net

無料ゲームアプリの紹介や攻略



やまたのおろちLv30 ☆4装備&助っ人無しで攻略

やまたのおろちLv30 ☆4装備&助っ人無しで攻略

強敵やまたのおろちLv30を☆4装備で倒した方法

パーティ構成

  • レンジャーLv55
  • レンジャーLv55
  • 賢者Lv55
  • 賢者Lv55

対策

デイン・ドルマ・メラ・バギが弱点、ヒャド・イオが耐性となっています。そして眠りが高確率で入ります。

ラリホーで眠らせ続けることで攻撃を受ける頻度が大幅に下がるため、かなり余裕を持って戦うことができます。 眠っている相手に物理攻撃をすると確率で目を覚ますのですが、呪文ではそれが無いのでひたすら呪文で攻撃します。

眠らせる手段は限定武器のコドラウィップの眠り打ちを使う方法もあります。 しかし眠り打ちは明らかに成功率が低いです。これは眠りの成功判定の前の発動率が100%でないためと思われます。

レンジャーは得意武器ボーナスに「すべての状態異常成功率+10%」があり、眠らせ役には適任です。

参考: やまたのおろちLv20への睡眠成功率
レンジャー
眠り打ち
レンジャー
ラリホー
賢者
ラリホー
31.25%(10/32)87.5%(28/32)61.22%(30/49)

しかし眠り状態はターンを延長することができないので、起きるターンには行動されてしまいます。 火炎ブレスや激しい雄叫びへの対策もある程度必要になります。

商人の街ボーナス

長期戦になるので大きな影響はありませんが、商人の町は現段階のボーナスを全て取得しています。

装備・こころ・ステータス

装備1 装備2 装備3 装備4

1人目: メインアタッカー。ジバリカとドルクマで攻撃。攻撃魔力に全振り。

2人目: ラリホー役。ペロリンステッキは得意武器ではなく状態異常成功率のボーナスが乗らないため、ラリホーはこころで覚えます。

後衛はやはり定番のユグドラシル2本です。おたけび対策として全員守りの盾を使える盾を装備。

こころ1 こころ2 こころ3 こころ4

アタッカーは攻撃魔力に全振りです。

ラリホー役はアルミラージSでラリホー。心珠のサブ効果に「眠り成功率+6%」「すべての状態異常成功率+3%」が付いています。

火炎ブレスへの対策として、HPと各種耐性(メラ・ブレス・全属性)を重視した構成になっています。

ステータス1 ステータス2 ステータス3 ステータス4

戦闘の流れ

ジバリカ ラリホー

今回も助っ人は使っていません。アタッカーはジバリカ・ドルクマで攻撃。常にラリホー状態を維持して戦います。

ジバリカのダメージ ドルクマのダメージ

商人の町のバフ効果終了後のダメージ(左:ジバリカ 右:ドルクマ)。アタッカー1人でひたすらダメージを積み重ねていきます。

防御 ブレスダメージ

眠りが入ると3ターン自由に行動できるので、その間にHPを回復しておきます。 起きるターンには行動されてしまうので、フバーハや防御で攻撃に備えます。(眠りアイコンが点滅した次のターンで目を覚まします)

おたけび 守りの盾

かなり余裕のある戦いですが、激しい雄叫びが最も厄介でした。 全員行動不能にされ危険な目に遭ったので、眠っている間に守りの盾も使うことにしました。

聖水

眠り成功率が高いので安定はしていますが、アタッカー1人なのでかなりの長期戦になりました。MPが足りずに聖水使用。

死亡 世界樹

アタッカーのHPが低いので、攻撃が集中すると死んでしまいます。この場合も先にラリホーを入れてから立て直します。

最後の一撃 クリア

時間はかかりましたが、終始安定した戦いでクリア。消費アイテムは聖水2、若葉2でした。

撃破後の感想

日本神話の八岐大蛇も酒に酔って寝てしまうということで、ドラクエウォークでも眠りが有効でした。 眠りが唯一の攻略法というのであればまだしも、使わなくても弱点だらけでブレス対策も簡単なので、今回もかなり難度が低めだと思います。

目玉のDQ3イベントということで万人向けの調整なのかも知れませんが、称号しか手に入らないのだし、もう少し難しくても良いのでは? というのが正直な感想です…。

人気ブログランキング

↑ ランキング参加してます。1日1回押してもらえると励みになります!





投稿前にコメント取扱方針をお読みください。


利用者は当サイトの記事に自由にコメントすることができます。 ただし以下のコメントは管理者が予告なく削除できるものとします。

  • 法令に違反するもの
  • 未成年にふさわしくないもの
  • 他者に不快感を与えるもの
  • その他、管理者がふさわしくないと判断したもの

コメントを投稿した際に利用者のアクセス情報は記録されます(IPアドレス・端末情報等)。 悪質な利用者は管理者が自由にアクセスを制限できるものとします。

記録した情報はこの目的でのみ利用し、第三者には開示しないものとします。

投稿したコメントを利用者の意思で削除したい場合は、問い合わせフォームよりご連絡ください。