ふりげ.net

無料ゲームアプリの紹介や攻略



ビッグシールド作戦

ビッグシールド作戦

48日目/ギガデーモンLV45まで撃破

本日は近場にレアな確定スポットもなく、割と暖かかったので、ギガデーモンを集中的に倒すことにしました。 武戦僧魔のパーティで、基本行動はタイガークロー・氷結らんげき・いやしのかぜ×2、余裕のあるタイミングでバイシオンをかけていきます。 後衛はミネアより行動が遅い方がベホイミを使ってもらえるターンが増えるので安定度が増します。

長期戦になるもののやはりいやし×2の効果は大きく、全体攻撃を食らった後の立て直しが非常に楽になりました。 しかしそれでも回復が追いつかず痛恨で落とされる場合があるので、世界樹の葉も使っていきます。

Lv45まで撃破したところで世界樹の葉が無くなってしまいました。レイドでこつこつ集めたものですが、ちょっと使い過ぎました。

a

アイテム消費を抑えつつ倒せる方法はないものかと情報収集していたら、なにやらビッグシールドというスキルが使えるとのこと。 こんなスキル一度も使ったことはありませんでしたが、どうやらガード率を上げるスキルのようです。

手持ちのアイテムを見ると、おやぶんの大盾×2、オニグモの盾、シルバートレイにそれぞれ付いており、ちょうど人数分持っていました。 早速試していきたいと思います。

まずは全員ビッグシールドを重ね掛けしてガード率を強化。 これで痛恨や尻尾攻撃を一定確率ではじくので、立て直しが楽になります。

a

と思いきや、それを見透かしたかのように炎を連発されたちまちピンチに…。 攻撃を弾きまくる算段でしたが予想が外れ、防戦一方になります。

a

あまりにも炎が多いので、全員ガードアップ状態だと炎しか吐かないのか…? と1人は攻撃優先にしてみました。 しかし、ビッグシールドが思ったほどあてになりません。 2段階かけた状態でも半分程度は貫通しますし、シールドを維持するのに定期的にかけなおすのも面倒というか、かけ直すターンが危険です。 そのままジリ貧になっていき、全滅…。

1戦しかしていませんが、ビッグシールドはある程度有効なのかもしれませんが、過信できるほどの効果は無いと感じました。 これを中心に戦略を組み立てるのではなく、あくまで補助的に使って立て直しの行動回数を短縮するような使い方が良さそうです。 基本的にはHPを盛って痛恨×2は仕方ないとしても、痛恨+全体攻撃には耐えられるようにするのが正攻法ですかね。 あとはいやしのかぜ×2でも全体攻撃×2のダメージに少し足りないので、回復役を3人にしてしまうのもありかもしれません。

色々思いつくことはありますが、アイテム集めが必要なので今日はここまでです。また明日挑戦します。





投稿前にプライバシーポリシーをお読みください。



Λ